■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
かくし芸が終了、フジテレビ正月番組
フジテレビの正月恒例番組である「新春かくし芸大会」が、来年元日の放送で終了するそうですね。

放送期間は47年で長い歴史がありました。視聴率はそんなにはよくないのか、それとも出演者のギャラなどが大変なのか。

フジテレビ開局50周年記念番組「新春かくし芸大会FOREVER」も行われるそうです。年末年始は長寿番組も多くNHK「紅白歌合戦」、TBS「輝く!日本レコード大賞」などがありました。

春歌で踊るかくし芸全集 第1集(VHS)


フジテレビ開局5年目の1964年にスタートした番組です。はじめは人気歌手が出演者の中心で、漫才や三味線、曲芸などを披露していました。

その後は練習・特訓を重ねた芸を披露するようになりました。映画やドラマのパロディー、英語劇、中国語劇などへ。

視聴率はスタート当初から30%以上の高視聴率で始まったそうです。その後全盛期の80年には最高の48・6%(関東地区、ビデオリサーチ)を記録しました。

11年以降は「さらなる進化を遂げ、新たな展開を迎える予定」(宮道治朗プロデューサー)らしいです。

以前はかくし芸はお正月の番組として見ることも多かったのですが、最近はあまり見なくなりました。

来年は過去46年を振り返る総集編と、堺と番組常連の中山秀征(42)、恵俊彰(44)が挑戦するそうです。

スポンサーサイト


未分類 | 13:36:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。