■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
産経新聞ー民主党の思い通りにはさせないぜで謝罪
産経新聞は、インターネット上に不適切な書き込みがあり、謝罪しました。

衆院選投票日の先月30日の午後、社会部選挙班がインターネットサイト「Twitter」に開設していた「「「公式ページ」」」に、 


「産経新聞が初めて下野」「でも、民主党さんの思うとおりにはさせないぜ。これからが、産経新聞の真価を発揮するところ」などという書き込みが掲載されました。

多数の批判が寄せられたそうです。

産経新聞は31日、同じサイト上で「軽率な発言だったと反省しています」などと謝罪しました。


新聞社という立場の人がまだやっていない政策に対して思い通りにさせないというのはやりすぎではないかと思いますねぇ。


しかも民意で民主党が勝ったわけなのにまだ何もやっていない、欠点が出てない段階でこの言い方は何か潰しにかかっている風にも見られますね。


新聞社の圧力かという風にも見えますね。


別に民主党が国民を無視して暴走しているわけでもないのに、下手すりゃ足をひっぱるような、邪魔をしようとしているような陰謀染みた風に受け取られてしまうのではないですかね・・・。


一部では選挙報道も自民党寄りが目立っていたと指摘されたり、ここのところ選挙・政治ではおかしい様子が見られます。


最近はテレビ番組も手当たり次第で質が落ちたと言われていますね・・・。




テレビCM崩壊




スポンサーサイト


政治 | 22:20:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。